忍者ブログ



[PR]

2017.10.24 (Tue) Category : 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

応援ククリックお願いします!

【DARK SOULS】 背中に卵を寄生さえられた亡者の恐怖!(※軽いネタバレあり)

2011.09.30 (Fri) Category : DARK SOULS

最下層→病み村→毒沼のルートはかなりきつかったけど
毒沼→飛竜の谷→小ロンド遺跡のルートを開通させたので、ずいぶん行き来が楽になった。


本題の「背中に卵を寄生さえられた亡者の恐怖!」ですが
エスト瓶を使い切り、ギリギリで蜘蛛女を撃破した後、2つ目の鐘を鳴らして階段を下りると
壁際に「隠し通路あり」のメッセージを見つけ、壁をつつくと隠し通路が出現した。


遠目に篝火が見えたが
蜘蛛女の手前にいた「背中に卵を寄生さえられた亡者」が道を塞いでいる(↓)



あまり考えず一突き(後で超後悔することになるR1ボタンだった)
何しやがる的な、会話が発生


!?


もしやNPC(ノンプレイヤーキャラ)だったの?
近づいて話そうとすると足を掴まれ頭をガジガジ(後で超後悔することになる安易な接近だった)


とりあえず逃げて篝火で休憩
再度近づくとまた足を掴まれ頭をガジガジ(・・・)


ここで一瞬殺そうかと思ったが、いつでも狩れるんで放置(この選択で最悪の事態は免れた)
動揺している時は悪いことが重なるもので
篝火横の火坊女?も誤って攻撃してしまい


篝火消灯(笑)


やってしまったものは仕方ないと諦め
毒沼の篝火へ戻り、休憩したあと「恐怖」の足音が忍び寄る…
グジュグジュという効果音とともに頭が腫れ上がり(↓)


装備を覗くと頭の装備が外されて、装備不可になっている。
呪死の恐怖が頭をよぎったがHPは満額あり、何が起こったか理解できず一時放心状態。


「背中に卵を寄生さえられた亡者」だろうなと察しは付いていたが
少し調べたら頭に卵を寄生させられた状態で「たまごくだし」が必要とのこと。


またこの状態だと獲得ソウルが半分になるおまけ付き(これがかなり首を絞める)
しかも 「たまごくだし」は「背中に卵を寄生さえられた亡者」からしか買えない…


また敵がかなり低い確率でドロップすることもあるらしい。
しかし「たまごくだし」は入手が困難で「免罪」した方が現実的なことを知り
早速「ガーゴイルの居た所の手を広げてる奴」に免罪しに行くと


免罪料料金が


98,000ソウル


(つд⊂)ゴシゴシ→(;゚ Д゚)…ウソーン!


そして98,000ソウルを目指し
獲得ソウル半分の宿業を背負い過酷なソウル稼ぎが始まる…



★免罪へのいばら道★

■所持ソウル:約7,000
 ↓
 火継ぎの祭祀場に「歯を磨いてないネバーエンディングストーリーのファルコン」が出現
 ↓
 ファルコンに不要な武器と防具、アイテムを食べさせる
 ↓
■所持ソウル:約30,000
 ↓
 緑楔の大欠片(76個所持)をファルコンに噛み砕かせ楔石の欠片(計380個)にし食べさせる
 ↓
 楔石の欠片(50ソウル)×380個=19,000ソウル
 ↓
■所持ソウル:約50,000
 ↓
 ~のソウルを使う
 ↓
■所持ソウル:約70,000
 ↓
 もう売る物がないため「毒沼のヒルマラソン」へ
 (※錆びた鉄輪があると楽+貪欲な金の蛇の指輪でドロップ率上げると尚良い)
 ↓
 ヒルマラソン1周5分で2,200ソウル→1,100ソウルにピンはね(獲得ソウル半分喰われる)
 ↓
 残り約30,000÷1,100=27回
 ↓
 27回×5分=135分=2時間15分
 ↓
 orz(心が折れそうだ・・・)
 ↓
 2日かけ「毒沼のヒルマラソン」終了(しばらくマラソンはお腹一杯だ)
 ↓
■所持ソウル:約100,000達成!
10万ソウルを持って
毒沼→飛竜の谷→小ロンド遺跡→火継ぎの祭祀場→城下不死教区の道のりは正直シビれる。


落下死に最善の注意を払い
なるべくダッシュ(Bボタン)は使わず(誤爆でローリングしたりする)


ついに免罪完了!


「背中に卵を寄生さえられた亡者」に会いに行くと
やっと口を聞いてくれ「たまごくだし」を頂戴しました。
1,000ソウル持ってたので「たまごくだし」を買い置きしたのは言うまでもない(笑)


皆さん「背中に卵を寄生さえられた亡者」を攻撃してはいけません。
ましてや殺してなんてしまったら・・・考えるだけでゾッとする。


拍手[0回]

PR
応援ククリックお願いします!

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Bloodborne シリーズ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサー広告

Powered by [PR]

忍者ブログ